本商品は、寒晒し技法で精製した本葛澱粉を100%使用したものです。
くず湯、くず餅等に利用するだけでなく、作り手のアイディアしだいで様々な分野で使用できる商品です。

鹿児島県大隅(おおすみ)産さつまいも澱粉を主原料に精製したもので、各種和菓子の材料のほか、
胡麻豆腐、くず餅、昔なつかしいだんご汁等に愛用されている商品です。





糖類と組み合わせで冷凍耐性が高いものを作りたい
老化しにくいものをつくりたい、そのようなご要望にあわせて、
各種澱粉のミックス粉が可能です。

例:「本わらび粉 + 加工澱粉 + トレハロース」 「レンコン粉 + 本葛澱粉 + 加工澱粉」 等

組み合わせは自在です。荷姿・配合はご要望に応じます。




■ 材料(4人前)
本葛粉…150g
水(溶かし用)…150cc
水(スープ用)…500cc
豚バラ肉…100g
薄口醤油、みりん、ダシのもと、サラダ油…適量
椎茸、人参、ごぼう、ネギ等お好みの具材をお入れ下さい。

■ 作り方
1.各野菜を細切りし、サラダ油で豚バラ肉を炒めておく。

2.鍋に水500ccとダシのもと、<1>を入れ、野菜が柔らかくなるまで煮る。

3.別の鍋で本葛粉150gを水150ccで溶かし、中火で温める。
  練り固まってきたら弱火に変え、さらに透明になるまで練ったあと、
  火を止めます(葛でんぷん団子の完成)

4.<2>の鍋の中に<3>のでんぷん団子をスプーン等でちぎって入れ、
  一煮立ちしたら、薄口醤油とみりんで味をととのえて完成です。







■ 材料
本葛粉…50g
水…400cc
バニラアイス、シナモン、黒蜜、きな粉…お好みで

■ 作り方
1.鍋に本葛粉を水で溶いて中火にかけ、半透明になるまで練ります。

2.練り固まってきたら、弱火にして、さらにかき混ぜます。

3.5分ほどかき混ぜた後、容器に移し粗熱をとり、
  型に入れ、冷蔵庫で1時間冷やします(タッパー等でもOK)

4.適当な大きさに切り分けたものを皿に盛りつけ、
  黒蜜・きな粉等をかければ完成です。
  (バニラアイスを添えると、より一層美味しくいただけます)