土作りからこだわった、自社農場でさつまいもを栽培し、収穫します。


収穫した芋は、弊社近くの土蔵の貯蔵庫でじっくりと熟成、そして自社工場へ搬入します。


搬入された芋を芋洗い機で洗浄し、芋の傷みなどの選別作業を行います。


選別した芋を焼成機を用いて、じっくりと焼き芋にします。


裁断機・分離機・真空包装機などを使い、加工していきます。


金属探知機、ウエイトチェッカーを通し、検品をいたします。さらにボイル槽で殺菌後、冷水冷却します。


急速冷凍で一晩冷却した後は、マイナス18度の冷凍庫へ移し、出荷の時まで保管されます。


工場入室前には徹底した衛生準備を行います。
製造いたしました製品はロットごとに一般生菌数や大腸菌群のチェックを行なっております。